包茎手術を受けたことは家族や友人知人にバレないのか?

包茎手術を受けたことは家族や友人、知人にはバレないのか。この点を気にしている男性は非常に多いようですが、実際に包茎手術を受けてそれが周囲の人にバレてしまうことはあるのでしょうか。

 

プライバシーはしっかり守られる

 

まず、包茎手術を受ける場合は専門のクリニックなどに予約をして、診察とカウンセリングを受けるところから始まります。カウンセリングで手術の内容などの説明を受け、了承すれば手術という流れになります。

 

手術後は抜糸のためなどで何度か通院することもありますが、手術そのものは入院不要です。通院の回数もトラブルがなければ少なくなっています。こうした治療の中で少なくともクリニック側から周囲の人にバレてしまうことはありません。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、わざわざクリニックが家族や友人に包茎手術のことを話したりはしないからです。入院もなく日帰りできますから、自分で話さない限り包茎手術をしたことは誰にもバレずに生活を送ることが可能です。

 

仕事が休みの日などに手術をすれば手術のために欠勤する必要もなく、プライバシーはしっかり保護されていると考えてかまいません。

 

バレてしまうケースとは

 

実はそれでも包茎手術を受けたことがバレてしまうケースがあります。たとえば、会社の慰安旅行で温泉旅館に行き、同僚と一緒にお風呂に入ったとしましょう。この場合、お互いの性器も見える状態になるわけですが、包茎手術の手術跡が目立っているとバレてしまう可能性があります。

 

手術をする以上、多少の手術跡が残ってしまうのは仕方ないことでもあるのですが、こうした状況を考えるとできるだけ手術跡は残さないのが理想です。

 

手術跡が目立つかどうかは手術の種類や、医師のレベルで変わってきますので事前にレベルの高いクリニックを選ぶことが必要です。逆に手術跡さえ目立たなければ性器を見られてもバレないほどで、そもそも包茎ではなかったように見られます

 

絶対にとは言い切れませんが、基本的に包茎手術がバレてしまうことはありません。性器を見られても大丈夫なように、手術跡を目立たなくしてくれるクリニックを探すようにしましょう。

■当サイト経由で申込が多い包茎クリニックランキング
1位:ABCクリニックOFFICIAL
2位:上野クリニックOFFICIAL
3位:東京ノーストクリニックOFFICIAL

包茎ランキング