包茎手術の費用相場と保険の有無について

包茎手術を考える場合、その費用がいくらになるのか、一般的な病気のように保険が使えるのかは気になるところです。費用の相場を知っておけば予算の目安になりますし、保険の有無もかかる費用に大きな影響を与えます。

 

包茎手術の費用相場について

 

二つ折り財布

まず費用について見ていきましょう。包茎手術の費用はどのような方法を採用するか、クリニックごとによる違いも大きいので一概に相場を出すことは難しいのですが一般的なクリニックであれば10万円前後が相場になるでしょう。とはいえ安いところなら5万円を切るところもありますし、30万円くらいかかるところもあるのであくまでも相場は相場として考え、自分が通うクリニックがいくらなのかをしっかり調べることも大切です。

 

各クリニックのホームページには料金が載せられていますし、手術前の事前カウンセリングでも料金についての詳しい説明がありますのでその時に相場と比較して高いか安いかを判断し、必要であれば他のクリニックの情報を調べたりカウンセリングを受けるのもいいでしょう。同じ手術でどちらのクリニックも信頼できるとすればやはり費用は安いに越したことはありません。

 

また、費用について考える時は手術の費用だけでなくその他に費用が発生しないのかも確認しておきましょう。費用をよく確認しておかないと後でクリニックとトラブルになるケースもあるので注意が必要です。

 

保険は使えるのか?

 

包茎手術をクリニックで行う場合は自由診療になるため保険は使えません。全額自己負担になりますので先ほどの相場で言うなら10万円前後の費用を自分で支払うことになります。一方で泌尿器科での手術はある条件を満たしていれば保険を使えます。その条件が真性包茎、もしくはカントン包茎であることです。

 

真性包茎とカントン包茎は衛生上の理由などから日常生活に悪影響があり、早急に治療すべき状態と考えられるため保険が使えるのです。仮性包茎の場合、健康上の問題がなくいわゆる美容整形のような手術に該当するため泌尿器科であっても保険は使えません。

 

このことを考えると真性包茎とカントン包茎の場合は泌尿器科の方が良いと考えてしまいがちですがそうとも言い切れません。泌尿器科は包茎の改善だけを考えるので見た目を綺麗にするといったことまで考慮してくれないからです。保険が使えると言ってもそれなりの費用はかかりますので綺麗な仕上がりにしてくれるクリニックで保険を使わずに治療するのも選択肢の1つとして残しておくのがいいでしょう。

■当サイト経由で申込が多い包茎クリニックランキング
1位:ABCクリニックOFFICIAL
2位:上野クリニックOFFICIAL
3位:東京ノーストクリニックOFFICIAL

包茎ランキング